03:28:17
09

至福の時間

日付け変わっちゃってるけれど、
今日はお仕事の打ち合わせに行ってきました!

もぎ先生と久しぶりに会えて楽しかったー!!
お元気そうで良かったー!!

打ち合わせはいつも、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
楽しかったから帰り道がものすごく寂しいよー。
なんだか眠れないので、こうして日記書いてます(笑)

毎回会うたびに、
もぎ先生や担当氏と一緒に仕事ができて良かったなぁと思います。
こんなに楽しく仕事ができて私は幸せだなぁ。
今回はお互いの似てる所がわかって、すごく嬉しかったです。

もぎ先生と、担当氏と三人で「花子さん」について話している時が
私にとって一番幸せな時間です(´▽`)


頑張る…!もっともっと頑張るぞー!!!

4 Comments

ぴろぴと  

アキマサさんともぎさんと担当氏が花子さんについてワイワイ話してるのを想像すると・・・


なんと微笑ましいww



だけどちゃんと期限は守ってね

2009/08/09 (Sun) 16:43 | EDIT | REPLY |   

グッドスノゥ  

花子さんは良質なお伽

 お疲れ様です。
まぁ、以前も似たようなコメントしましたが懲りずに再度。

お伽とは、夢を見るためのお話だと思います。だからこそ昔話では、動物と喋ったり雲に乗ったりする話がわんさと出てきます。
もちろん怖い話もありますが、いたずらに怖がらせるだけではなくどこかしらユーモアというか「余裕」があります。それこそが、現代に欠けている「精神的な豊かさ」なのではないでしょうか。
ホラー作品は逃げ場の無いようにコチコチに固めてしまうのは良くありません。さらに、視えない世界を描くわけですから児童誌という点もふまえて花子さんは絶妙なバランスで成り立っているのだと感じます。ついでに子どもが読んだ時に「怖かったね。でも、こうなるとお化けが出るから気をつけようね」と道徳的な話を促せる作品は私が知る限りありません。(きっぱり)
子ども向けと書きましたが、無責任なポイ捨ての象徴である「幽霊自転車」や権力者の勝手さが生み出した「カバンの手」なんかは、大人でも考えるべき事なのではないでしょうか。
つらつらと長くなりましたが、これからもより良い作品の提供をお願い致します。それによって南条先生、もぎ先生は頭と胃が相当痛くなるかも知れませんが・・・。(汗)

ちなみに、私の住んでいる市の葬祭センターでは定期的に人形やぬいぐるみの供養祭をしています。なので、「魔人形」の話は知人の子に少なからず影響を与えたとか。花子さんによって想像力が刺激された。つまり考える力が養われた。出しっぱなしの人形をおもちゃ箱に片付けるだけでも大した進歩でしょう。夢を見る=想像力=考える力。ですね。
要約すると、物を大切に。(笑) ではまた




2009/08/09 (Sun) 19:19 | EDIT | REPLY |   

蒼山 奈智@14日東J-18  

はじめまして

こんにちは、蒼山と申します。
前からブログ拝見してましたが、初めてのコメントです。
今後ともよろしくお願いします。

私は今現在社会人、子供に混じって毎号ブンブン拝読してます。
「花子さん」、内容的にも面白いのはもちろんなんですが
南条先生をはじめ製作者の方々の、作品に対する愛情が
感じられて、そこが何よりいいところだと思いますね。
ソレが伝わってくるからこそ、作品が作品として輝いて 
来るんだなぁと実感した次第です。

次号ブンブン、発売日も目の前ですが
楽しみにしてます!
いちファンとして、応援させていただきますので
頑張ってください!

2009/08/09 (Sun) 22:06 | EDIT | REPLY |   

南条アキマサ  

◆ぴろぴとさん
コメントありがとうございます!

打ち合わせはスゴク楽しいんですよ!
花子さんの事を沢山話せるし、新しい発見もあって
傍から見ると仕事の打ち合わせには見えないかもですが(´∀`;)
とっても幸せな時間です。

ははは。やだなぁ。
期限守ってなかったら雑誌に載ってませんよ(笑)

◆グッドスノゥさん
コメントありがとうございます!

良質なお伽、お褒めの言葉ありがとうございます!
そうですね、どこかに「余裕」というか、読む側の想像力にゆだねる部分ががないと、夢を見るお話は成り立たなくなってしまいますよね。

子ども向けの作品が「子どもだまし」にならないように、
もぎ先生も私もすごく気をつけながら描いています。
子供も大人も、両方楽しめる作品が私の理想なので
これからも良い作品を提供できるように、もぎ先生と共に頑張っていきます!
頭と胃を痛めるのは読者のためなので、ある意味嬉しい痛みです(笑)

人形やぬいぐるみの供養祭、ちゃんとあるとこにはあるんですね。
人の思いが宿りやすい人形などは、ちゃんと供養してあげるのがいいですね。
そのまま捨てちゃって、魔物になって帰ってきたら怖いし(笑)


◆蒼山 奈智さん
はじめまして!
そしてコメントありがとうございます!

ブンブンご購読感謝です!!!
作品に対する愛情は、溢れ出るくらいありますよ(笑)
もぎ先生や、担当氏も作品を愛していて、一緒に力を合わせて作っているので
その愛情を感じ取ってもらえて嬉しいです。付録や単行本などで作品に関わる多くの方が、良いものを作ろうと頑張ってくれているので、本当に幸せです。

応援ありがとうございます!!
今月号もぜひぜひお楽しみに♪
精一杯頑張ります!!

書き込みありがとうございました。

2009/08/11 (Tue) 03:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment